瑞穂の国の野鳥たち

terra121.exblog.jp

ヨシゴイの魚(エビ)とり

どこかのブログで、水辺の玉石の上で餌を捕る姿を見て、またまた蓮池に。
猛暑はどこへ・・・。  半袖では寒いくらいの曇り空で、半日のんびり撮影できました。
天候のせいか、花はまばら。「花がらみ」を皆さん狙っているようでしたが、少ない花と、出がイマイチの主役がからむ確率は少なかったようで、両方取り込むために、立ち位置に気を遣い、鳥が移動するたびに、集団も一緒に引きずられてゆく感じでした。一方で、置き石伝いの餌取りシーンは、人気がないのか、2~3人で快適に撮影できました。

まずは引いた画像から。現場の雰囲気はこんな感じです。
e0261593_19512880.jpg


最初の獲物は、オキアミサイズ。
e0261593_19521871.jpg


少し大きくなって。でもこのくらいは軽く一飲み
e0261593_19522878.jpg


そして本日最大?の獲物。 手長エビのようです。
e0261593_19525914.jpg

e0261593_195349.jpg

e0261593_19534412.jpg

e0261593_2031214.jpg

喉を落ちずに・・・
e0261593_19544443.jpg

さらに漁は続く

10分ほどで、大小20匹ほどのエビや小魚を捕まえました。

これも、あとで雛たちに与えるため?
by 667711 | 2012-07-25 19:56 | 地元・県内 | Comments(0)