瑞穂の国の野鳥たち

terra121.exblog.jp

公園のツミ その3

何度か通ううちに、予感通り、ショッキングなシーンに直面しました。
巣立ちの直後のオナガの雛が、ツミに襲われたのです。

オナガはツミがカラスを追い払ってくれるので、あえてその巣の近くに営巣するとよく言われます。実際、巣の中の雛をツミが襲うことはあまりないそうですが、巣立った後はこの約束事も無効になるようです。実はその前日、同じ個体かは定かではないものの、巣から落ちてベンチの下で蹲っている雛を見かけています。また、襲われる30分ほど前にも、頭上の枝まで無事辿り着き、葉陰で休んでいる姿をカミさんがみつけ、無事を喜んでいたところでした。

高いところで見張りをしていた♀親が突然急降下。桜の茂みに飛び込みました。公園中のオナガ達が一斉に騒ぎ出し、獲物をぶら下げたまま逃げ回るツミの♀を、みんなで追いかけましたが、すでに雛は息絶えており、ツミの♀も空腹が極限だったらしく、掴んだ獲物を逃げ込んだ枝陰でほとんど食べてしまい、我に返って残り物を巣に運んだ時には、足と羽しか残っていない状態でした。幸い、ほどなく♂が獲物を持って帰ってきたため、雛たちの空腹は満たされたようですが、飢えきったツミ♀の行動には野生動物らしい凄まじさを感じました。

食事の様子を撮影したものの、リアルすぎて鑑賞に堪えず、大方消してしまいました。
羽の形が綺麗なものと、表情の気に入ったものだけアップします。それでも、食事前とか、「私は繊細でナイーブだ」と思う方は、ご覧にならない方がよいかも。



e0261593_2151443.jpg


e0261593_21505661.jpg


e0261593_21512390.jpg


e0261593_21511444.jpg


e0261593_21514013.jpg


e0261593_21513044.jpg


e0261593_21515782.jpg


e0261593_2152741.jpg


e0261593_2152352.jpg


e0261593_21522595.jpg

Commented by ogata at 2012-07-27 20:34 x
これはリアル(自然)、もっとリアルな写真がたくさんあったでしょうね。猛禽をとっていると時々こんな場面に出会ってしまいまい
すよね。やはり、何処まで公開するか迷ってしまいますよね。
 明日、私もちょっと様子を見てきます。
Commented by ogata at 2012-07-29 20:48 x
昨日は、お世話になりました。きゅうり、ピーマンおいしくいただきました。セイタカシギは、フェンスの中に6羽(親2、子4)、S沼に3羽いました。いずれも遠く、証拠写真程度でした。やはり、フェンス越しより、S沼の遠景のほうが鮮明度は上でした。まずは、御報告まで。
by 667711 | 2012-07-26 21:55 | 地元・県内 | Comments(2)