瑞穂の国の野鳥たち

terra121.exblog.jp

ノゴマ その1

今年は地元の本命ポイントに鳥がなかなか到着せず、主催者(?)は勿論、ここでの
撮影を楽しみにしている近隣の皆さんも、少々焦り気味かとお察しします。一足先に
夏の北海道でノゴマを堪能されたごく一部の方はともかく、この時期見ずに終わるの
はやはり寂しいものですね。

数日前、少し足を延ばして、別の場所でこの鳥に会うことができました。
そこは繁殖地に似た環境で、草地に囲まれた植込みの中を仮の住処にして、数日羽
を休めるようです。人の多い日中はなかなか表に出てきませんが、それでも、
朝夕や曇りがちの日は植込みの頂上にひょっこり姿を現したりします。

夕刻の薄暗い、しかも小雨の中での撮影なので仕上がりは良くありませんが、自分に
とっては嬉しい出会いでした。


e0261593_2151561.jpg


e0261593_21515552.jpg


e0261593_21521064.jpg


e0261593_2152871.jpg


e0261593_21522319.jpg


e0261593_21522168.jpg


e0261593_21523667.jpg


e0261593_21523334.jpg


e0261593_21524764.jpg


e0261593_21524544.jpg


e0261593_2153322.jpg


e0261593_21525965.jpg

帰り際、湖面に浮かんでいたカンムリカイツブリ
e0261593_21531444.jpg

こちらはハジロカイツブリ
e0261593_21531162.jpg

Commented at 2012-10-20 19:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by 667711 | 2012-10-17 21:58 | 地元・県内 | Comments(1)