瑞穂の国の野鳥たち

terra121.exblog.jp

幻の?D400

鳥撮りに限って、フルサイズのメリットを疑問視している方は多いかと思います。清水の舞台から・・
の気分で手に入れたD3sですが、2年使っての総合評価は、値段を考えたら野鳥撮影のCPは極め
て低いと言わざるを得ません。

500㎜との組み合わせでは舞台撮影以外、倍率不足を痛感。純正テレコンをつけると極端に解像
度が落ちるし、トリミング耐性も画素数の関係で低い。倍率は新製品のV1やV2を使うことで稼げる
ものの、飛びものや動き回るものへの追従性は話にならないレベルです。

D300やD300sが、後継機を待たずに製造打ち切りになって困っているのは私だけ?
代用品と目されるD7000のいいところは画質だけで、連写書き込みが遅く、すぐにバッファフル(RA
W)。画素数を頑張ったら、連写スピードと枚数が減ってしまったようで。またさらにAFもカチッとしない。
旧フラッグシップ機と比べても、チャンスを生かす確実さでは、やはり普及機。ここぞというときに落ちな
くなるシャッターに何度歯ぎしりしたことか・・・ Nikonさん 庶民に手の届かぬ856を出す前に、なん
でD400を?

仕方なく、某オークションでD300sを探したところ、手ごろなのが見つかりすぐに落札。ところがセット
に考えていたバッテリーグリップが中古市場でも品薄状態。中国製の代用品はいくらでもありますが、
(D7000で懲りているので)怖くて使えません。連写で1枚の差と、ちょっと間抜けで頼りない外観に
目をつぶり、グリップなしで使い続けるしかなさそうです。
by 667711 | 2013-02-06 15:11 | その他 | Comments(0)