瑞穂の国の野鳥たち

terra121.exblog.jp

コマドリ リベンジ編1 「図鑑写真」

週末のコマドリ峠は人で一杯なので、もう少し足を延ばして高原のポイントに行きました。
山肌は、緑もちらほら見えるものの、まだまだ早春の装い。早朝は冬の装備で丁度良く、
夏鳥には不似合いな陽気でした。 

ここもカメラマンは多いものの、ポイントが分散しているので、撮れる写真も色々で飽き
ることがありません。 (確実さで舞台を選ぶか、オンリーワン志向で人と違うところにレ
ンズを向けるか、いつも迷ってしまうので、今回は最初から腰を据えずにブラブラ歩きま
わることに決めていました。)

まずは手堅く図鑑的説明写真。
人馴れして平気で足元まで近寄ってきます。昨年とほとんど同じ絵ですね。

e0261593_19502036.jpg


e0261593_19502667.jpg


e0261593_19503351.jpg


e0261593_19503947.jpg


e0261593_19504513.jpg


e0261593_19505275.jpg


e0261593_19505867.jpg

Commented by ogata at 2013-05-22 22:02 x
駒鳥詣でおつかれさまです。
さすが、しっかり大撮りできたようで何よりです。ただ、御本人は不満が残るということでしょうか?それともまだ隠し玉が残っているとか。これからは、お互いにキョロロ~ンの赤い鳥か、ホイホイのオナガ鳥探しでしょうね。
Commented by 667711 at 2013-05-23 09:22 x
不満も隠し玉もありません(笑)。
前回とは一転して、とても楽しく撮影できました。冬色の背景が多かったので、次は緑バックの夏駒を狙いたいとマジに考えています。
今週末は(もちろんですが)ホイホイ狙いですね。またogataさんのMFにもお邪魔したいので、その時はよろしくお願いします。
by 667711 | 2013-05-22 19:52 | プチ遠征・県外 | Comments(2)