瑞穂の国の野鳥たち

terra121.exblog.jp

ノビタキ 延長戦 その1

前回で撮り収めの積りが、サービス良かったので、飽きずにもう数回取り上げることに。

当日は台風(17号)が列島の東沖を通過。横殴りの雨も午後には止み、雨上がりを狙お
うと、自宅近くの河川敷に向かいました。途中、ノゴマのポイントに目をやると、さすがに
人影もまばら。

車を止め、雨を避けるため風下側の窓だけ開けて車外を見ると、すぐ目の前5mほどの
枯草にノビタキの♂が止まっていました。さらに周辺にも仲間の♀や♂が5~6羽見えまし
た。

背景は、たびたび訪れた台風の爪跡で、枯草は悉くなぎ倒されたり途中で折られたりして、
すっかり荒れ果てています。狙っていたイメージとかけ離れているものの、鳥は目の前な
ので、大撮りにはいい機会のはず。54にDXのカメラ、さらに1.4倍のテレコンをつけ、至
近距離から撮影を試みましたが、いつの間にか雨は止んだものの、風はさらに強まり、枯
草が前後に激しく揺れて、フレーミングもピント合わせもままならない有り様。

振り返れば、前回のツツドリも、その前の沼の水鳥も、台風前後の撮影で、ここのところず
っと風に邪魔され続けているようです。

すべて車窓からの撮影です。

e0261593_2137067.jpg


e0261593_2137655.jpg


e0261593_21372758.jpg


e0261593_21374089.jpg


e0261593_2138956.jpg


e0261593_21381536.jpg


e0261593_21382295.jpg


e0261593_21382798.jpg


e0261593_21383240.jpg


e0261593_21383946.jpg

by 667711 | 2013-10-30 21:41 | 地元・県内 | Comments(0)