瑞穂の国の野鳥たち

terra121.exblog.jp

揺りかごのミゾゴイ その1 「遭遇」

撮り溜めたミゾゴイの画像ですが、抱卵以降巣立ちまで、色々な場面を数回に分けてアップしてゆきます。
撮影中、印象的だったのは、ゴイサギ類にもかかわらず森の中でひっそりと餌を採り、繁殖を行う独特の
生活パターンと、地味ながら微妙で深みのある羽模様の美しさでした。興味のある方は飽きずにお付き合
いください。

*******************************************

某月某日、サンコウチョウのいる谷に入り、林道を少し登ったあたりで、森の少し先に大きな鳥の影が見
えました。双眼鏡はトランクのなか。とりあえず車窓から300㎜のレンズで撮影したのが下(既出)の画像
です。
杉林の奥、目線よりやや高い位置でじっと動かずにいましたが、車で横を通り過ぎた際、さっと林の奥に
消えてゆきました。
e0261593_1846360.jpg

それからしばらくして、山菜摘みに夢中になっていたカミさんの眼に止まったのが、カラスのそれよりさら
に粗末な野鳥の巣。さあ、何だろう? 近づいてじっと観察していると、巣の片側から真っ直ぐな棒のよう
なものが空に向かって斜めに延びているのが見えました。この時期こんな場所にこんな巣をつくり、その
中でこんな恰好をしているのはミゾゴイくらいしかいません。双眼鏡で長時間観察するより、写真に残し
てあとから分析しようと撮影したのが2枚目の画像です。よく見るとお腹の下に白い綿毛が見えますね。
もう一枚には幼鳥の顔も見えています。雛はササゴイそっくりです。

この日からサンコウチョウ探しと二股でのミゾゴイ観察、撮影が始まりました。
e0261593_18491488.jpg


e0261593_18492085.jpg


e0261593_18492693.jpg


e0261593_1849335.jpg


e0261593_18493984.jpg


                            その2へ続きます。
by 667711 | 2015-07-16 18:52 | 地元・県内 | Comments(0)