瑞穂の国の野鳥たち

terra121.exblog.jp

揺りかごのミゾゴイ その3 子育て後半

数週間でからだも大きくなり綿毛も減って、その下から幼鳥独特の羽模様が現れて
きました。餌やり以外、親は巣から離れている時間が増えてきました。 観察者にも
だいぶ慣れて来たのか、人の動きに対してほとんど反応しなくなり、狭い巣の上でそ
れぞれの個体が自由に動き回るようになりました。もうブラインドも要らないかもしれ
ません。
e0261593_18435290.jpg


e0261593_1844351.jpg


e0261593_18441063.jpg


e0261593_18441760.jpg


e0261593_18442429.jpg


e0261593_18443153.jpg


e0261593_18443993.jpg


e0261593_18444698.jpg

by 667711 | 2015-07-21 18:46 | 地元・県内 | Comments(0)