瑞穂の国の野鳥たち

terra121.exblog.jp

池のミサゴ  うるさい隣人Ⅱ

「予定時間」を過ぎても現れず、諦めかけたころ上空を数羽の大きな鳥が
通過。旋回を繰り返した後、大きな獲物をぶら下げ、カラスを振り切れない
まま、目の前の乱杭に降り立ちました。

獲物はフッコクラスの鱸。なぜか魚といっしょに大きな牡蠣のカラもぶら下
げていました。狩りの時、カラの穴に偶然爪が刺さったようです。バランス
を崩し、何度も体制を立て直したものの、カラスとのバトル中に餌を落とし
てしまいました。しかし、パッと集まったカラスたちから獲物を取り戻そうと
はせずに、次の獲物を探しに飛び立って行きました。 (K撮影)
e0261593_18555612.jpg


e0261593_1856321.jpg


e0261593_18561091.jpg


e0261593_18561696.jpg


e0261593_18562254.jpg


e0261593_18562875.jpg


e0261593_18563516.jpg


e0261593_18564247.jpg


e0261593_18564836.jpg

by 667711 | 2015-10-19 18:58 | プチ遠征・県外 | Comments(0)