瑞穂の国の野鳥たち

terra121.exblog.jp

夏コマドリ2016 その3 自然な?人工物 前編

こういう舞台は好みが分かれるところ。

武骨なコンクリートの構造物ですが、長年風雨にさらされて角は丸く、表面は砂岩の
ようにザラザラ。 枯葉(カラ松)の吹き溜まりには、ところどころ苔の絨毯が広がって
いました。

そんな仮舞台でしたが、この日出会った個体が大変フレンドリーだったお陰で、椅子
に座ったままの「殿様撮影」が叶いました (*^-^*)

e0261593_19335518.jpg


e0261593_19341385.jpg


e0261593_1934235.jpg


e0261593_19344393.jpg


e0261593_19352330.jpg


e0261593_1936989.jpg


e0261593_19362867.jpg


e0261593_19373281.jpg


e0261593_19383694.jpg


e0261593_1938454.jpg

  
                                    後編に・・・
Commented by 1951okumusashi at 2016-08-30 08:26
おはようございます。
これですね秘蔵の1枚は。
後編はもっと素晴らしい1枚が出てくるのでしょうね。
期待していますよ。
Commented by 667711 at 2016-08-30 16:28
秘蔵の1枚などと大層なものではありませんヨ(笑)。
ほかに行かずこれしか出すものが無くなったというのが・・・

在庫処分はもう2回予定していますので、期待せずにお
付き合い下さい。

ところで小生もそろそろ「毛虫鳥」を撮りにゆきたいです。


by 667711 | 2016-08-29 19:41 | プチ遠征・県外 | Comments(2)