瑞穂の国の野鳥たち

terra121.exblog.jp

カテゴリ:プチ遠征・県外( 116 )

高原の夏鳥 ホザキシモツケとノビタキ②

やや大きめの画像を集めました。
この時期、遊歩道には林間学校の生徒と思われる大集団が次から次へとやってきて
「コンニチワ~~!」 「何撮ってんですか?」 「熊ですか?」・・・・ といった感じ。
もちろん歩行者優先なので、速やかに三脚を狭め、端に寄って道を譲り、質問には懇
切丁寧に答ますが、こういう状態が延々果てしなく続くと、それも億劫に・・・
e0261593_2095666.jpg


e0261593_2010387.jpg


e0261593_20101490.jpg


e0261593_20102261.jpg


野鳥はというと、連日のにぎわいに馴れたのか、往来が途切れるまで大人しく小枝で待機。
そうして・・・ 午後になり、喧騒も収まり陽炎も静まり鳥も緊張が解け・・・撮影条件はほんの
束の間好転しましたが、やがて黒雲が広がり、風も吹き始め、文字通り風雲急を告げる雰
囲気に。 後ろ髪を引かれつつも撤収となりました。

e0261593_20102838.jpg


e0261593_20103570.jpg


e0261593_20104288.jpg


e0261593_20104893.jpg


e0261593_20105581.jpg


e0261593_2011215.jpg

by 667711 | 2016-08-02 20:17 | プチ遠征・県外 | Comments(0)

高原の夏鳥 ホザキシモツケとノビタキ①

今年は開花が例年より早いのか、すでに咲き終わった花弁も見られます。
ノビタキ達がここに集まるのは晴れの日の日中。
餌の蜂やアブが活発に動き回る時間帯に合わせているようです。(K)

e0261593_21145476.jpg


e0261593_2115185.jpg


e0261593_211575.jpg


e0261593_21151354.jpg


e0261593_21152086.jpg


e0261593_21152660.jpg


e0261593_21153382.jpg


e0261593_21154017.jpg

by 667711 | 2016-07-30 21:16 | プチ遠征・県外 | Comments(0)

高原の夏鳥 

頭の黒いノビタキに会いたくて、今年も県外の高原に行ってきました。
涼しさを求めたはずが、朝から晴れ上がり気温はどんどん上昇。陽炎が立ち上り
半袖でも汗ばむほどの陽気に。

お目当てのノビタキは数時間現れませんでしたが、10時過ぎた頃からホザキシモ
ツケの群落に集まってきました。

今回は引いた画像が中心です。  (K)

木道で見たコサメビタキ
e0261593_19431724.jpg


e0261593_19432580.jpg


今年はよく見かけるホオアカ
e0261593_19443045.jpg


e0261593_19444229.jpg


ノビタキ
e0261593_19451778.jpg


e0261593_19452453.jpg


e0261593_19454765.jpg


e0261593_19455546.jpg


                     次回は、ホザキシモツケ群落のノビタキです。
by 667711 | 2016-07-24 19:49 | プチ遠征・県外 | Comments(0)

亜高山の夏鳥

7月は毎年繁忙期で、鳥撮りの時間が不足していますが、この3連休は1日だけ
少し高いところでのんびり、好きな野鳥たちと過ごすことができました。

早朝、森の奥で佇んでいたコマドリ。
e0261593_2161635.jpg


近くの枝にはクロジの雄が。
e0261593_217109.jpg


動き出したコマドリたち。
e0261593_218637.jpg


e0261593_2181265.jpg


e0261593_2184992.jpg


e0261593_2185641.jpg


囀りを聞いてやって来た「東京特許許可局」の赤色型
e0261593_2111368.jpg


次回から「夏コマ」シリーズを予定しています。
by 667711 | 2016-07-20 21:14 | プチ遠征・県外 | Comments(0)

高原のコマドリ

しばらくぶりの更新です。
気晴らしで出かけた県外の某高原ですが、景色もよく、小鳥たちも
静かに優しく迎えてくれました。
e0261593_18463062.jpg


e0261593_18463545.jpg


e0261593_18464187.jpg


e0261593_18464758.jpg


e0261593_18465411.jpg


e0261593_1847187.jpg


たった一度の出会いでした。
e0261593_18491938.jpg


シダの藪から現れたニホンジカの家族です。
e0261593_18492852.jpg


e0261593_18493544.jpg

by 667711 | 2016-06-06 18:51 | プチ遠征・県外 | Comments(0)

みぞれ舞う中

渡りも、撮影も少し早すぎたようです。
e0261593_18452687.jpg


e0261593_18453319.jpg


e0261593_18453965.jpg


e0261593_18454567.jpg


e0261593_18455259.jpg


e0261593_18455964.jpg

by 667711 | 2016-05-06 18:46 | プチ遠征・県外 | Comments(0)

早春のミヤマホオジロ 最終回 (枝止まり)

何度か自然の小枝に止まる場面がありました。

レンジャクのいない今季、代役以上の仕事をしてくれた気がします。
本シリーズもこれでおしまい。長きにわたってご覧いただき有難う
ございました。
e0261593_18343384.jpg


e0261593_18343992.jpg


e0261593_18344586.jpg


e0261593_18345157.jpg


e0261593_18345781.jpg


e0261593_1835364.jpg


e0261593_1835985.jpg


e0261593_18351573.jpg


e0261593_18352146.jpg


e0261593_18352773.jpg


e0261593_18353456.jpg

by 667711 | 2016-04-07 18:37 | プチ遠征・県外 | Comments(0)

早春のミヤマホオジロ 舞台編3

暖かい日が続き、背景色も冬枯れ色から緑へと、足早に
変わってゆきます。
e0261593_185091.jpg


e0261593_18501748.jpg


e0261593_18502342.jpg


e0261593_18503029.jpg


e0261593_18503647.jpg


e0261593_18504252.jpg


e0261593_18504984.jpg


e0261593_18505643.jpg


e0261593_1851267.jpg

by 667711 | 2016-03-31 18:51 | プチ遠征・県外 | Comments(0)

早春のミヤマホオジロ 舞台編2

この嘴の真っ黒な個体は、3色のコントラストが特に見事でした。
e0261593_19443876.jpg


e0261593_19444587.jpg


e0261593_19445166.jpg

こちらは嘴の色が薄いので、若?
e0261593_19451970.jpg


e0261593_19452639.jpg


e0261593_19453538.jpg


e0261593_19454221.jpg


e0261593_19455668.jpg


e0261593_1946870.jpg

by 667711 | 2016-03-29 19:47 | プチ遠征・県外 | Comments(0)

アトリとエナガ

主役が不在の間も、この子達が相手をしてくれました。
e0261593_8301177.jpg


e0261593_830196.jpg


e0261593_8302516.jpg


e0261593_8303241.jpg


e0261593_8303818.jpg


e0261593_8304646.jpg


e0261593_8305372.jpg


e0261593_831033.jpg

by 667711 | 2016-03-26 08:32 | プチ遠征・県外 | Comments(0)