瑞穂の国の野鳥たち

terra121.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

公園のツミ その4  7/27撮影分(K)

この夏一番の暑い午後、カミサンが328を担いで撮影してきた力作(?)

です。


e0261593_21363585.jpg


e0261593_21365290.jpg


e0261593_2137511.jpg


e0261593_21371576.jpg


e0261593_21373212.jpg


e0261593_21374785.jpg


e0261593_21375772.jpg


e0261593_2138886.jpg


e0261593_21381737.jpg


e0261593_21382867.jpg

by 667711 | 2012-07-31 21:40 | 地元・県内 | Comments(0)

公園のツミ その3

何度か通ううちに、予感通り、ショッキングなシーンに直面しました。
巣立ちの直後のオナガの雛が、ツミに襲われたのです。

オナガはツミがカラスを追い払ってくれるので、あえてその巣の近くに営巣するとよく言われます。実際、巣の中の雛をツミが襲うことはあまりないそうですが、巣立った後はこの約束事も無効になるようです。実はその前日、同じ個体かは定かではないものの、巣から落ちてベンチの下で蹲っている雛を見かけています。また、襲われる30分ほど前にも、頭上の枝まで無事辿り着き、葉陰で休んでいる姿をカミさんがみつけ、無事を喜んでいたところでした。

高いところで見張りをしていた♀親が突然急降下。桜の茂みに飛び込みました。公園中のオナガ達が一斉に騒ぎ出し、獲物をぶら下げたまま逃げ回るツミの♀を、みんなで追いかけましたが、すでに雛は息絶えており、ツミの♀も空腹が極限だったらしく、掴んだ獲物を逃げ込んだ枝陰でほとんど食べてしまい、我に返って残り物を巣に運んだ時には、足と羽しか残っていない状態でした。幸い、ほどなく♂が獲物を持って帰ってきたため、雛たちの空腹は満たされたようですが、飢えきったツミ♀の行動には野生動物らしい凄まじさを感じました。

食事の様子を撮影したものの、リアルすぎて鑑賞に堪えず、大方消してしまいました。
羽の形が綺麗なものと、表情の気に入ったものだけアップします。それでも、食事前とか、「私は繊細でナイーブだ」と思う方は、ご覧にならない方がよいかも。



e0261593_2151443.jpg


e0261593_21505661.jpg


e0261593_21512390.jpg


e0261593_21511444.jpg


e0261593_21514013.jpg


e0261593_21513044.jpg


e0261593_21515782.jpg


e0261593_2152741.jpg


e0261593_2152352.jpg


e0261593_21522595.jpg

by 667711 | 2012-07-26 21:55 | 地元・県内 | Comments(2)

公園のツミ その2

順調に成長を続けるツミの雛たち。
近くでは、オナガの雛も巣立ちを迎えていました。

この家族たちに、その後どんな試練が待っているのでしょう?

e0261593_21342229.jpg


e0261593_21344510.jpg


e0261593_2135468.jpg


e0261593_21351594.jpg


e0261593_21352612.jpg


e0261593_21354062.jpg


e0261593_21355532.jpg

by 667711 | 2012-07-25 21:36 | 地元・県内 | Comments(0)

ヨシゴイの魚(エビ)とり

どこかのブログで、水辺の玉石の上で餌を捕る姿を見て、またまた蓮池に。
猛暑はどこへ・・・。  半袖では寒いくらいの曇り空で、半日のんびり撮影できました。
天候のせいか、花はまばら。「花がらみ」を皆さん狙っているようでしたが、少ない花と、出がイマイチの主役がからむ確率は少なかったようで、両方取り込むために、立ち位置に気を遣い、鳥が移動するたびに、集団も一緒に引きずられてゆく感じでした。一方で、置き石伝いの餌取りシーンは、人気がないのか、2~3人で快適に撮影できました。

まずは引いた画像から。現場の雰囲気はこんな感じです。
e0261593_19512880.jpg


最初の獲物は、オキアミサイズ。
e0261593_19521871.jpg


少し大きくなって。でもこのくらいは軽く一飲み
e0261593_19522878.jpg


そして本日最大?の獲物。 手長エビのようです。
e0261593_19525914.jpg

e0261593_195349.jpg

e0261593_19534412.jpg

e0261593_2031214.jpg

喉を落ちずに・・・
e0261593_19544443.jpg

さらに漁は続く

10分ほどで、大小20匹ほどのエビや小魚を捕まえました。

これも、あとで雛たちに与えるため?
by 667711 | 2012-07-25 19:56 | 地元・県内 | Comments(0)

公園のツミ その1

最近都会に進出した猛禽は多いですが、ツミもその一つで、地味に、しかし着実に勢力を広げています。街中の公園や神社などにいつの間にか巣を構え、繁殖が終わるとまた人知れず居なくなってしまう。普通の人にはハトに見えるらしく、それがタカの仲間だと説明して、ようやくハハーっと頷かれることがよくあります。
綿毛の残る雛を近くで眺めるのは初めてです。

この成長の速さは驚き。朝と夕とで表情が明らかに違ってくることも。羽毛がみるみる抜けて、ほんの数日で雛から若鳥の姿に変わってゆきます。人なら10年かかる変化を、たった2~3週間で済ませてしまう感じでしょうか。(寿命も人間の1/10?)

スコープを覗くと、淡いブルーの、吸い込まれるように澄んだ瞳が見えました。カメラを持たない、「バードウォッチャー」の贅沢さがよく分かった瞬間・・・ こういう愉しみ方、しばらく忘れていました。


e0261593_2015333.jpg


e0261593_20152045.jpg


e0261593_20163539.jpg


e0261593_20155119.jpg

by 667711 | 2012-07-19 20:24 | 地元・県内 | Comments(2)

蓮池のヨシゴイ

今年も遅蒔きの感はあるものの、地獄のようなあの暑さを覚悟で出かけました。
「AEON」のマークは鳥が好きみたいで、イオン近くの撮影ポイントはここが3か所目です。
正味1時間半ほどの撮影で、体力的にこれが限界。ありきたりの絵柄ですが、自分的には十分だと納得の上で引き揚げました。あとは諸先輩の傑作を眺めて、疑似体験(自分が撮ったつもり)で穴を埋めてゆこうかと・・・ 


e0261593_2101718.jpg


e0261593_210354.jpg


e0261593_2104860.jpg


e0261593_2105712.jpg


e0261593_211941.jpg


e0261593_2111673.jpg


e0261593_2112681.jpg

by 667711 | 2012-07-17 21:02 | 地元・県内 | Comments(2)

サンコウチョウ Supplement

繁殖シーズンも終わり、高いところへ移動したと思っていたサンコウチョウですが、意外や意外、まだ元気に飛び回っていました。 尾羽もズタズタながら、2本とも抜けず、時々流れにやってきては水浴びしています。 

暗くて撮影は捗らないものの、何枚か止まりものが残ったのでアップしました。

D7000で感度1600は、やはり限界一歩手前でしょうか。動きのあるものは全ボツ。辛うじて残った数枚です。せめて現場の雰囲気だけでも伝わればいいのですが・・・。


e0261593_1974449.jpg


e0261593_18581910.jpg


e0261593_18582743.jpg


e0261593_1858345.jpg


e0261593_18584351.jpg


e0261593_18585363.jpg


e0261593_1859133.jpg


e0261593_1859958.jpg


e0261593_18591666.jpg


e0261593_18592425.jpg


e0261593_18593119.jpg

by 667711 | 2012-07-17 19:01 | 地元・県内 | Comments(0)

オオタカ若

何年か前の在庫から(未発表)。暑さと蚊の攻撃はサンコウチョウ以上だったと記憶していますが、大らかな性格の若たちで、視線の高さで思う存分撮らせてもらいました。


まずは三羽揃い踏みから
e0261593_19313869.jpg


e0261593_19312816.jpg


こちらはこっそり食事中
e0261593_19322193.jpg


こっちは羽ばたき練習中
e0261593_19322352.jpg

e0261593_19471348.jpg


異常接近にジロリ。
e0261593_19324719.jpg


親は人見知りしてこの一枚だけでした。
e0261593_1936634.jpg


おまけ
e0261593_19343650.jpg


e0261593_1934532.jpg

by 667711 | 2012-07-06 19:39 | 地元・県内 | Comments(0)

サンコウチョウ その4(今季最終回)

サンコウチョウはその後も苦戦続き。アタフタしていたら、あっという間に巣立ちを迎えることに。
この間2か月。新しく導入した機材の癖が掴めずイライラも多かったですが、十分楽しませてもらいました。
出来はともかく、2か所のポイントから思い出に残るシーンを、順不同にピックアップしてみました。  

来年こそは・・・



e0261593_793182.jpg


e0261593_21103053.jpg


e0261593_21104923.jpg


e0261593_2111048.jpg


e0261593_2111183.jpg


e0261593_21471612.jpg


e0261593_19455762.jpg


e0261593_2111502.jpg


e0261593_2112679.jpg


e0261593_21121836.jpg


e0261593_2112425.jpg

by 667711 | 2012-07-05 21:14 | 地元・県内 | Comments(0)