瑞穂の国の野鳥たち

terra121.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 25日

オオタカ親子

自宅近くの丘陵で、毎年営巣を続けるオオタカ。
抱卵や孵化の便りは届いていましたが、いつでも行けると思うと、なかなか
行けないもので、結局、初めて訪れたその日に最後の1羽が、無事に飛び立
ちました。
本当に面白いのはこれからかもしれません。

e0261593_19324810.jpg


e0261593_19325889.jpg


e0261593_19330943.jpg


e0261593_19331979.jpg


e0261593_19332647.jpg


e0261593_19333717.jpg


by 667711 | 2018-06-25 19:35 | 地元・県内 | Comments(0)


<< MY 果樹園 夏      亜高山の夏鳥 その3 >>